2010年 03月 12日

<JRダイヤ改正>特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕 (毎日新聞)

 JRの3月14日ダイヤ改正で、長く親しまれてきたブルートレインと夜行列車がまた姿を消す。

【写真で見る】特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕

 上野と金沢を結ぶ寝台特急「北陸」と急行「能登」が、12日出発列車で運転を終了し半世紀以上の歴史を閉じる。廃止の理由は、両列車とも利用率の低下という。 

 運転終了まで数日となり、両列車が発着するJR上野駅や沿線では、深夜・早朝の運行にもかかわらず、最後の雄姿をカメラに収めようとする鉄道ファンが数多い。

 列車を運行するJR東日本とJR西日本では、撮影時のトラブルなどを防止するため、運転終了日当日には警備にあたる人員を増やすなどする予定。【松田嘉徳】

【関連ニュース】
【写真特集】EF510:JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用
【写真特集】新幹線:さよなら、500系のぞみ号
【写真特集】日本の鉄道
【写真特集】日本の路面電車
【写真特集】日本各地の路面電車

「下田志援隊」が龍馬小判の地域通貨発行(読売新聞)
「13歳なら逮捕されない」と後輩使ってひったくり 容疑で男子中学生2人を逮捕(産経新聞)
【集う】早乙女貢さん一周忌しのぶ会(2月8日、東京・丸の内の東京会館)(産経新聞)
中井防災担当相、低い津波避難率で「きちんと報道されなかった」(産経新聞)
裁判員「車で片道5時間」=選任前日から判決まで連泊−旭川地裁(時事通信)
[PR]

by slw64jtrbm | 2010-03-12 23:40


<< 実朝暗殺を目撃?鶴岡八幡宮のイ...      楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴... >>